2016年度キャノンボールレポ(実走編)

2016年の10月に2015年6月の事故により打ち込まれていた固定用チタンボルトを抜く為に手術入院したときにふと
「12月あたりにもう一回キャノンボールやりたい」
と思うようになりルート選定を検討する。今回は、東京発で群馬、長野、岐阜と通る中仙道ルート570kmで走ることに決める。結構登るのですが、信号が少ないので案外平均時速は稼げるみたいです。ただ、今の実力は平坦は上がってますが、登りは体重が増えてしまっているのでお察しレベル。でも地元通りたいよね。退院後ロードバイクキャノンボール仕様にして12月に向けトレーニング開始。本番負荷で常に回し、徐々にボリュームを積み重ね、本番数日前からボリュームを落として疲労を抜きました。

 しかし、決行2日前に予報が思わしくない方向に。東京発大阪着中仙道ルート全域向かい風予報(大泣 これは詰んだと思い、風向き的に有利に大阪発東京着の伊賀越え東海道にルート変更。風向き要素は達成に一番必要です。なお、大阪発中仙道は木曽高速で延々と上ってトラックに飛ばされそうなのでやめときました。

 東京朝5時発前提で事前に東京の宿を予約したのですが、キャンセルが面倒なので東京で一泊してから新幹線始発で大阪へ行って朝10時からスタート。

 当日は意外に寒くなく、昼間はグローブ外し素手で走れるぐらいでした。風向きも弱い追い風横風で気持ちよく走れました。200w近辺でひたすら回し・・・・・

ただ350km地点でDHバーセッティングが無理あったみたいで上半身が疲労に襲われ、それにより強烈な眠気に襲われ、由比のコンビニでぶっ倒れて爆睡してました。これはリタイヤの危機と思いましたが、起きたら20分しか経過してなかったし、眠気と上半身の疲労が吹っ飛んだしこれはイケるぞとテンションアップ。中盤まで殆ど握ってたDHバー握り率は下げておきました。
 箱根越えは夜中4時。結構時間は稼いだので脚を所々着きながら登り、頂上で体は一気に寒くなり、下山して三枚橋のファミマのイートインで30分間暖をとってました。小田原の酒匂橋の時点で24時間以内達成を確信。あとは必要以上に急がずおなかすいたので寄り道で牛丼を食べるというオーディエンスらの「舐めプだ!!」の避難轟々な行為をしながら無事に24時間内に東京日本橋着。現地は友人一名がお出迎え(ありがとうございます!!)

タイムは23時間38分で達成で5年越しの念願達成・・・・・

のっちさん中山道フルキャノボに行くって・・・・

そんなこんなで今年こそ中山道フルキャノンボール(東京~大阪)に行って来ます。来月21日(火)です。

達成者のHideさんの「距離の長さを除けば難しいことは無い」とのコメントを僕は忘れないです。それを素人の自分が走って検証したいという気持ちが今回のプロジェクトに至ったわけ。

 

地元群馬を通過するキャノンボール最高じゃ無いっすか!!

 

昨年の大阪~東京東海道キャノボでの反省を元に色々試行錯誤。

DHポジションを大幅に見直して更に空力改善、そして乗りやすいポジションを身につける。これで乗りながらバーの上で牛丼食べたり等作業が出来そうです(危ない)

毎年恒例の群馬600kmブルベも今年は仮眠3時間ながら余裕を持って32時間台に乗せたりまあ調子がいい。

 

コースは色々検討した感じHideさんと大して変わらなくなりましたwただ個人的事情で大宮バイパスを経由するので氏のコースより2km程度長い。

l

 

試走も東京~横川、東京~高崎とやってみました。走行時間帯とパワーのかけ方で結構タイムも変わることに気づき、期待度が少し上がりました。あとは登坂とダウンヒルか・・・・・・

2016年度キャノンボールレポ(データ編)

 中山道フルと思いきやいきなりの大阪~東京東海道に変更(理由は後ほど)

 

R163→R25→R1→箱根旧道→R1→R15

前回失敗したコースと同様。そのほうが迷わないと思いつつ3回くらいロストw

 

距離:524.89km 時間:23時間38分44秒 グロス平均22.2km/h ネット平均26.9km/h

平均パワー179w NP179w 体重58kgくらい

 

休憩:

ローソン近鉄冨吉駅前店 10分

ローソン浜松芳川店  15分

ミニストップ静岡南安倍店 20分

サークルK蒲原本町店 30分(仮眠)

ローソンニュー箱根店 11分

ファミリーマート箱根湯本店 25分

すき屋大森駅前店 15分(牛丼舐めプ)

 

補給は3時間毎のスーパーヴァーム&エキストラオキシアップと2時間毎のウィダーが基本であとは食べたいものを食べる感じ。おにぎりとあんパン位。最後の牛丼は余裕ぶっこいて・・・・

水分だけはこれでもかって位に摂取。

機材は

TREK EMONDA SL2015

ホイール:カンパニョーロゾンダ2009モデル(極太スポーク)

タイヤ:ブリジストンR1X

チューブ:マキシスノーマル

コンポ:7900デュラ(リアスプロケ12-28t)+6800クランク

チェーンリング:RIDEA楕円50-34

パワーメーター:パイオニア

ハンドル:ZIPP

ステム:デダ130mm9度

DHバー:シマノプロSベンド

サドル:ボントレガーレース

ペダル:マビックゼリウムエリート

サドルバッグ:オルトリーブLサイズ

トップチューブバッグ:ROSWHEEL

サイコン:GARMIN EDGE500

 

www.strava.com

 

 

H29.6.30

夜勤入りで夜更かしでTDFのオープニング見ちゃったから爆睡でノートレ。

出社時いい感じで足が回るがフラぺだから同じパワーでも辛い。自分は引き足かなり使ってるからのぅ。

2016年度キャノンボールレポ(練習編)

昨年12月8日に行ってきました。

毎年シーズンオフはキャノボをするか検討をするのですが、2016年は早めに9月のボルト抜去入院先で決めてしまいました。HIDEさんが中山道フルキャノボを達成し、彼のコメントを見てこれなら自分もできそうだと勘違いをして「やるなら中山道フル東京から大阪」と。

10月8日退院、脚は調子いいので練習開始。9月の赤城はCTL53で今回の退院後CTLが40に落ちてました。今回はDHバーを使うので最初は慣れるのが目標。

ジテ通抜かして主な練習という練習は、

12日:坂本宿往復 1285kj

18日:東京~高崎試走 1839kj

22日:東京~高崎試走  2293kj

23日:ジャパンカップ宇都宮から地獄の帰宅(二度とやりたくない)1793kj

11月1日:坂本宿往復 1308kj

4日:地蔵峠練 1466kj

8日:地蔵峠練 1657kj

18日:塩沢峠マジヤバイ練 2235kj

20日:チーム走(碓氷峠)816kj

12月4日:秩父ライド 2375kj

結構走ってそうですが、最終的にCTLが52までしか上がってないのでアレですwTSBは▲6に調整。プラスになってないのですがそれは調整失敗とのことです!!ダメじゃん!!!!

自分のトレーニングの基本は「無理をしない、無駄をしない。どっちもできないならやるな」です。キャノボは180~200wで巡航出来れば向かい風じゃなければ達成できると思ったのでひたすらその領域で楽に長く回せる方法をひたすら探してた気もします。その地道な模索が今回の達成に繋がったと確信してます。あと、秩父ライドな!!あのコースはクソだったし、秩父から高崎までエクストリーム出社しなければいけなく遅刻の可能性もあったので全開してたけど、あの追い込みも生きたと思うよ(コース設定者をヨイショ)

 

 

 

 

 

 

 

 

H29.6.29

今日は仕事休み。

家を出たのが8時頃だが結構暑い。途中のセーブオンで休みつつ赤城新道へ。

まあ結構暑いので上まで暑さに堪えながら登る精神力は無いだろと思ったので無理せず第一コーナー前分岐まで。41分30秒くらい。NP223w 222w 体重は58.5kgくらい。

60km 790m↑ 88.6TSS 924kj

 

8日に大怪我した左脚は概ね自然治癒。そして3本ローラーで違和感を感じたペダリングの脈動を解消するためにサドルを2mm下げ、前日夜勤明けに練習入れずに休養っぽいのを入れたので労せず狙ったパワーで回せている。

旧料金所からは225~230wで回せているので、タラレバで第一コーナー~ゴールまで220w平均でゆっくり走れれば76分位で走れそう。最近の目標は「まずは80分切ろう」だったのだが、次フルで走ればあっさり達成出来そう。まあ体重が現状維持出来ればの話ですが・・・・・

体重は意識しねえと宣言したのだが、HCやってる限りは意識しなけりゃなと思う。昔みたいに53kgとか54kgは今の筋肉量的に難しいけど、なるたけ少ないパワーで速く走りたいからちょっと頑張ってみます。