2016年度キャノンボールレポ(練習編)

昨年12月8日に行ってきました。

毎年シーズンオフはキャノボをするか検討をするのですが、2016年は早めに9月のボルト抜去入院先で決めてしまいました。HIDEさんが中山道フルキャノボを達成し、彼のコメントを見てこれなら自分もできそうだと勘違いをして「やるなら中山道フル東京から大阪」と。

10月8日退院、脚は調子いいので練習開始。9月の赤城はCTL53で今回の退院後CTLが40に落ちてました。今回はDHバーを使うので最初は慣れるのが目標。

ジテ通抜かして主な練習という練習は、

12日:坂本宿往復 1285kj

18日:東京~高崎試走 1839kj

22日:東京~高崎試走  2293kj

23日:ジャパンカップ宇都宮から地獄の帰宅(二度とやりたくない)1793kj

11月1日:坂本宿往復 1308kj

4日:地蔵峠練 1466kj

8日:地蔵峠練 1657kj

18日:塩沢峠マジヤバイ練 2235kj

20日:チーム走(碓氷峠)816kj

12月4日:秩父ライド 2375kj

結構走ってそうですが、最終的にCTLが52までしか上がってないのでアレですwTSBは▲6に調整。プラスになってないのですがそれは調整失敗とのことです!!ダメじゃん!!!!

自分のトレーニングの基本は「無理をしない、無駄をしない。どっちもできないならやるな」です。キャノボは180~200wで巡航出来れば向かい風じゃなければ達成できると思ったのでひたすらその領域で楽に長く回せる方法をひたすら探してた気もします。その地道な模索が今回の達成に繋がったと確信してます。あと、秩父ライドな!!あのコースはクソだったし、秩父から高崎までエクストリーム出社しなければいけなく遅刻の可能性もあったので全開してたけど、あの追い込みも生きたと思うよ(コース設定者をヨイショ)