7月28(土)は中仙道キャノボ予定

梅雨明けの灼熱の中行って来ます(仕事休み取れれば)

 

やるべきことがある。

・「CTLを100以上にする」

ロングはCTLは正義だと思う。高いとパワーの粘りが感じられる。一昨年O⇒T東海道キャノボ達成時はCTL58。昨年のキャノボチャレンジ無双時は48~55位。どれも冬でしたが、自分の場合は冬はオフ意識が高くなるせいか自転車以外のことを結構し出すのでCTLを上げにくい。先月の群馬600はCTL70で結構パワーの粘りを感じたので慎重に本番までに上げていきたいと思う。

トレーニング内容は特に無く。ただ決めたコースをファストモードで抜けて行くだけ。前みたいにヒルクラコースを走りに行くとか150kmを緩く行くとかはやらずに。

問題は梅雨時期に入ってるので果たして上げられるかですね。前は雨でも走ってたけど今はあまりやる気しません。3本ローラーも。

ずっと雨って訳でもないので降ってない隙に走り込む戦法ですね。それでもCTL的にピンチに陥る状態なら雨で自宅前の登坂路でSSTインターバルをするとか最悪3本でL2攻めとかか。

・「ルート研究」

大体決まっているけど、どうにか距離と走行時間を減らせないか色々考え中。雨の時はそれをやってる。

 

・「補給研究」

大体粉飴ジェルでOK。あとは何を加えるかだな。

 

他にも色々あるけどまずはCTL100にしてから考えよう。